トップ今までのクルーズ旅行記相部屋クルーズ出発篇発着地横浜 >寄港地 釧路コルサコフ小樽函館青森フォーマルナイトと船のお食事船内生活と旅の総括

ダイヤモンド・プリンセスで北海道周遊10日間「出発篇:相部屋クルーズのすすめ」

女同士で出かけるようになったクルーズも、これが3回目となった。行くのはいつもと同じく、集合に便利で道中も携帯がつながる、日本発着の日本周遊クルーズだ。

仲間を探して3人とか4人でひと部屋になると、クルーズ代金はふたりひと部屋よりお得になる。そして、夫と行くより女同士で行くクルーズのほうが、けっこう楽しかったりして。

[広告]

クルーズに行きたいのはいつも8月。猛暑脱出だっ

夏中涼しい海の上で

耐え難い東京の猛暑から逃れるために、夏のあいだずっとクルーズするのが私の夢だ。

今年は出かける前の8月前半にものすごく暑くなり、クルーズしている8月下旬のうちに、ずいぶん涼しくなった。7月に同じクルーズに行った人は、帰ってから暑くてたいへんだったそうだ。

今は夏中クルーズする予算が無いので、8月半ばまで何とか暑さに耐えて体温が上がりきったところで、クルーズに行ってジューと冷やすようにしている。

キャビンメイトとは事前に顔合わせしないのがコツかな

女同士のクルーズ最高です

一緒にクルーズに行こうと誘うのは、日頃親しい友人よりは、クルーズが好き!と言っている人のほうがいい。

友人にはいくらクルーズの話を聞かせていても、いざ「行こうよ!」と誘うと、「船酔いが心配」だとか、「そんなに長い間船に乗っていて退屈するんじゃない?」とか言い出して、なかなか決断しない。

4人部屋は数が少ないので、今にも売り切れてしまうかもしれない。じれったくて待っていられない。

今回集まった女性4人はクルーズのベテランばかり。みんなの回数を足せば80回くらいにはなりそうだ。そんな私たちが初めて顔を合わせたのは、横浜から北海道とサハリンに向けて出発する十日間の船旅の船室だった。

旅行に行く前にみんなで会っておくより、かえってそのほうがいいのだと私は思っている。せっかく集めた4人なのに、出発する前に会って「こんな人と旅行に行きたくない」なんて誰かが言い出したら大変だ。

相部屋の時のルールは

部屋で顔を合わせてまずするのは、ベッドの位置決めだ。約束通り私は二段ベッドの上になる。よじ登るのがいいトレーニングになるし、部屋の様子を高みの見物できるのがいい。窓の上の方にベッドが位置するので、明け方に目が覚めた時に、ベッドに寝たままそっと海を眺めることもできる。

引き出しや棚などの部屋の収納スペースは、最初にきっちり四等分する。左利きの私は、クローゼットは一番左を使わせてもらう。棚は背の順に上から割り振る。今回は私が背伸びして使う一番上の段になった。

  • メニュー
  • メインダイニング

食事はみんなで共にするのがゆるい約束事ではあるけれど、無理強いはしない。キャビンメイトといつも一緒に居なくても、船で孤独になることは無い。食事の時はいろいろな人と相席になるので、だんだん知り合いが増えていくのも楽しい。クルーズは繰り返し行く人が多いから、今まで乗った船や行っておもしろかった場所の話がたくさん聞ける。

5月に世界一周クルーズから帰ってきたばかりという人にもお目にかかった。3か月もかけて船で世界一周して、8月にまたクルーズしているなんて、うらやましい限りだ。

次の旅行を計画するなら

日本語で問合せできるアメリカのクルーズ代理店はこちら↓

このサイトの作者:しの

翻訳系リサーチャー。夫のGはへろへろサラリーマン。 たまにしか行かれないクルーズ旅行も、そろそろ30回です。 このサイトについて

クルーズ旅行用持ち物リスト

狭い船室を効率よく使えて、旅費の節約にもなる便利グッズや、荷物の選び方と詰め方、船酔い防止法を集めました。

詳細はこちら

船や部屋の選び方

楽しくって悩ましい、船や部屋の選び方、写真やレビューの見つけ方。こだわりたいところも色々です。

詳細はこちら

船で快適に過ごすコツ

船会社が教えてくれない、船室に入ってまずすることや、意外とかかる旅行中の費用を安くあげるには…

詳細はこちら

船の事故/トラブル

出港時間に間に合わなかったら、船が故障しちゃったらどうなるの? 実際に起こった話を集めました。

詳細はこちら

今までのクルーズ旅行記

一覧はこちら